ショッピングバッグ

ヨーガンレール丸の内店と、ババグーリのショップでは、紙袋の替わりに、
布製のショッピングバッグをご用意しています。
洋服をお持ち帰りいただくには少し変わった形ですが、日々の御買物などの
際にもお使い頂きやすい様に、このような形で作らせていただいております。
片面にババグーリ、もう片面にはヨーガンレールのロゴをプリントした楽しいバッグです。
次のご来店時や、様々の用途で、擦り切れるまで使っていただけると嬉しいです。



jurgenlehl '07 | perm link

年末年始休業日のお知らせ

丸の内店は12月31日から1月3日まで、
ババグーリ店は12月29日から1月4日まで、
年末年始休業とさせていただきます。
ババグーリのお菓子の販売につきましては、
12月25から1月9日までお休みさせていただきます。

他店舗につきましては、各店舗までお問い合わせください。

SHOPLIST

jurgenlehl '07 | perm link

贈り物の季節

この時期になると、ことさらクリスマスを祝う人でなくても、
贈り物の機会が増えることと思います。
普段の買い物と違い、相手の事を考え、あれこれと悩みながらのお買い物は、
いつもとは違った楽しさのあるものです。
ヨーガンレール丸の内店とババグーリ店では、お店をペンダントライトで
ライトアップして、贈り物に最適な商品をご提案いたします。

ヨーガンレール丸の内店では、一点物のジュエリーをご用意しました。
キャンディーのように色鮮やかな輝石のネックレスに、天然石とゴールドの
ネックレスなど、他では手に入らない特別なジュエリーです。








ババグーリでは、石けんやタオル、グラス等のギフトセットをご提案いたします。





その他、冬の贈り物に純銀を焼き付けた銀彩の器や、
あたたかい手つむぎペルーウールのひざ掛けなどもご用意いたしました。

南部鉄器のテープカッター、朱肉入れ、栓抜き






模様が様々な銀彩の器






プラチナ彩の食器






あたたかいぺルーウールのひざ掛け

お世話になった人への贈り物や、ご自身へのご褒美として、
一年でいちばんあたたかいお買い物を楽しんでください。


イベント日程
ヨーガンレール丸の内  お問い合わせ:03・6212・0082
12月8日(土)〜  石のジュエリー、白い陶器のペンダントライト展示

ババグーリ  お問い合わせ:03・3820・8825
12月13日(木)〜24日(月)  冬の贈り物、ガラスのペンダントライト展示

jurgenlehl '07 | perm link

ヨーガンレールのコート

冬のおしゃれといえば、なんといってもコートです。
ヨーガンレールの冬コレクションには、色も素材も様々な楽しいコートがいっぱいです。
暖かい今年の冬にぴったりなニットコートは、様々な着方の楽しめる
ジップアップのコートに、アシンメトリーなカットと、ドレープの良い素材感が
特徴のダブルニットのコート。地味になりがちな冬を楽しくしてくれる
パッチワークのジャケットに、表は花柄、裏はモコモコのムートン風コート。
ダウンのコートはブルーやピンク等、鮮やかで元気な色で。
出不精になりがちな冬だから、お出かけが待ち遠しくなるような、
お気に入りのコートを見つけてください。



ウールジップアップコート ¥54,000
手編みウールマフラー ¥16,000








ダブルニットのコート ¥85,000
ロングブーツ ¥58,000








花柄ムートンコート ¥95,000







パッチワークジャケット ¥170,000
シルクサテンパンツ ¥39,000








ダウンコート ¥95,000            photograph by YOSHIHARU KOIZUMI
ウールアンゴラマフラー ¥19,000


すべての商品は税抜き表示となっております。
shoplist

jurgenlehl '07 | perm link

音と服のセッション

今回はヨーガンレールのメンズウェアとミュージシャンのスペシャルセッション。
大島保克さんとヒカシューという全く異なる2組の個性が着こなす秋のメンズコレクション。


大島保克
大島保克さんの着こなしは、いつも自然でさり気なく、とても心地よさそうに見える。
だから、自分達の作った服だということを忘れ、“良いシャツですね”と言うと、
“ヨーガンレールの服は、島唄に合うんです。”と少し真面目な顔つきでおっしゃっていた。
きっと、ご自身の唄う島唄そのままに、大らかなお人柄だからこその
着こなしなのだと納得させられた。









photograph by KEIGO SAITO

大島保克プロフィール
1969年、石垣島白保生まれ。
1993年にファーストアルバム「北風南風(にしかじはいかじ)」リリース。
以降ビクターより五枚のアルバムをリリースしている。
日本国内での演奏活動はもとより、イギリス、ベルギー、アイルランド、
ブラジル、アメリカなど、海外でも活動。
古くから伝わる沖縄島唄を丹念に掘り下げ歌い継ぐ、
“伝統島唄の新しい継承者”としての一面と、積極的にオリジナル楽曲を歌い
様々なアーティストとのコラボレーションや楽曲提供を行う“新たな島唄の作り手”
としての一面を、どちらも同時に“自身の島唄”として今に唄う。
三弦とうたによるソロ演奏スタイルを基本に、その活動を広げ続けている。


ライブ情報はホームページよりご覧下さい。
大島保克オフィシャルサイト







ヒカシュー
どこの国のものなのか、なんというジャンルのものなのか、
言葉では説明できないけれど、なんだかとてもカッコいい。
究極のノンジャンルバンド、ヒカシュー。
今回はライブにお邪魔させていただいた上に、巻上さんからはメッセージまでいただいた。
メンバーそれぞれの個性の光る着こなしがかっこいい。


音と響きあう服

音楽家が舞台で着る服は、ステージ衣装というまるで別物の世界がある。
それは言ってみれば偶像と虚構の世界の演出だ。
ヒカシューの歌や音楽のように、思想と生き方が密接な場合、
大袈裟な装置や不自然なショーアップは必要がない。
自分に合った楽器を選ぶのと同じように洋服を選ぶ。
思想や生き方と響きあうものが、一番大切なことなのである。
ヨーガンレールを選ぶのはそんな理由だ。
ヨーガンレール氏との出会いは1982年、もうほんとうに長いおつきあい。
その時ショーの音楽を作り、それをピクチャーアルバムにしてデザインをしてもらった。
洋服はそのあとだんだん着るようになった。
気がつけば、ある時は50パーセント、
時には100パーセントヨーガンレールの服を着ている。
袖を通すと、いい風が吹いてくる。
いい音が自然にやってくるような気がする。

巻上公一






































photograph by HIROHITO OKAYASU

ヒカシュープロフィール
巻上公一を中心にしたニューウェーブ・バンド。
1978年に結成。
1979年にニューウェイブロック、テクノポップバンドとしてデビュー。
超絶的な歌唱力と、乾いたギターサウンド、そしてリズムボックスや
メロトロンといった、ヒカシュー独特の音とその地下演劇的な内容が融合し、異彩を放つ。
その後もテクノからノイズ、ジャズから即興から民族音楽まで、
様々なジャンルを取り込みながら、鋭く世界を抉るアイロニーと
可笑しみに満ちた「ヒカシュー的世界」を展開している。

●member
巻上公一 ヴォーカル 、テルミン、口琴、cornet
三田超人 ギター、サンプラー
坂出雅海 ベース、laptop
清水一登 ピアノ、バスクラリネット
佐藤正治 ドラムス 、effect voice

●大好評発売中!!
ヒカシューnew album 『転々』(makigami records、mkr-oo2 ¥2,100 )
13年ぶりとなった新アルバムは、NY、KANPOスタジオでの録音。
ヒカシューならではの自由自在な演奏スタイル、個性的な各メンバーとの
絶妙な掛け合いの中で、巻上の奥の深い歌世界が、生き生きと躍動する。
他の追随を全く許さない、ヒカシューワールドを堪能。

ヒカシュー new maxi single 『入念』(makigami records、mkr-oo3 ¥1,260 )
天から降ってきた あたまでは受け取れないもの_______ヒカシューの強烈に
摩訶不思議なメッセージが、頭上で爆発する新曲「入念」を始め、
「デジタルなフランケン」「カレー三昧」を収録。すべてアルバム未収録。


ヒカシューのCD&LIVE情報はホームページよりご覧下さい。
ヒカシューHP


お問合せはヒカシューオフィスまで
tel. 0465-63-0578
office@makigami.com

jurgenlehl '07 | perm link

Isolde and Jhon







photograph by HIROHITO OKAYASU

写真1 袖に縄目編みを施した厚手のウールアンゴラのニット¥48,000
     コットン天竺パンツ¥29,000

写真2 薄手のウールカシミヤにドレープ感のあるリネンを組み合わせたニットコート¥49,000

写真3 肉厚な裏起毛素材を使ったジップアップパーカー¥54,000
     リネンウールのワンタックパンツ¥38,000

写真4 リネンウールのテーラードジャケット¥64,000
     杢グレーのコットンTシャツ¥19,000
     ベルト状にコーディネイトしたカシミヤのチューブマフラー¥16,000
     手紬コットンの巻きパンツはババグーリ¥48,000

写真5 ウールアンゴラのニット¥48,000
     二重仕立てになったニットスカート¥48,000

写真6 光沢のあるシルクに刺繍とカットワークを施したロングコート ¥240,000


     すべての商品は税抜き表示となっております。


shop list

jurgenlehl '07 | perm link

Berlin Styling






photograph by HIROHITO OKAYASU

写真1 ウールカシミヤのニットコート¥44,000
     ピッグスキンのバッグ¥39,000
     肉厚でやわらかな牛革を用いたロングブーツ¥78,000


写真2 袖口から親指を出して着れるウールアンゴラの厚手ニット¥44,000
     ドライな質感のリネンウールのパンツ¥34,000
     洗い晒したような質感の牛革バッグに、リザードのベルト¥29,000
     ハラマキ、マフラー、帽子の3通りに使える
     カシミヤのチューブマフラーをヘアバンドのように¥16,000

写真4 ウールアンゴラのニットコート¥89,000
     牛革ベルトでウエストを絞ってコーディネイト¥21,000
     伸びの良いコットン地のスパッツ¥19,000
     カシミヤのニットマフラー¥39,000
     牛革のトートバッグ¥66,000


     すべての商品は税抜き表示となっております。

shop list

jurgenlehl '07 | perm link

ヨーガンレールの夏の贈り物

なかなか梅雨が明けず、すっきりしない天気が続いています。
蒸し暑くて疲れやすいこの季節、ちょっと快適に心を癒す贈り物、
ヨーガンレールのギフトボックスを御用意しました。
葦で編まれたかごに入れ風呂敷で包み、お届けします。



手紡ぎ手織りの草木染てぬぐいに、
オーガニックオイルの石けん2種と柔らかい光の蜜蝋燭。


石けんのセット ¥6.300(税込)






2種類の涼しげな厚手のグラスと、てぬぐい2枚に蜜蝋燭のセット。

グラスのセット ¥10.605(税込)






粗めの土で作った表情のあるマグカップ2個に、
てぬぐい2枚、オリジナルブレンドの野草茶を添えて。


マグのセット ¥16.590(税込)






てぬぐい2枚に、くびれの位置が違う
カラフルな5つの湯呑みは、見た目にも楽しい贈り物です。


湯呑みのセット ¥24.780(税込)






ギフトボックスを包む風呂敷の柄は、ひとつひとつ異なります。


ご注文はこちら  shop@jurgenlehl.jp
お問い合わせ 03-3820-8805

jurgenlehl '07 | perm link

ヨーガンレール 実りの秋


shoplist

jurgenlehl '07 | perm link

夏バテ対策

夏もまだ初めの頃は、重い上着から開放された楽しさで、Tシャツと
タンクトップがあれば何もいらない。なんて思っていたのに、
暑い日が続くようになると、Tシャツばかりの毎日に飽き飽きして、
早くも秋のおしゃれが待ち遠しくなる。こんな”おしゃれの夏バテ”
を吹き飛ばしてくれるのが、Tシャツみたいに楽チンなのにちょっぴり
おしゃれでドレッシーなカットソー達だ。

胸にピンタックを施した麻のドレスはドレープが美しく、
肌触りもサラリと心地よい。たっぷりギャザーを入れたエプロンドレスは
ジャンパースカート感覚で。不思議な水玉模様のタンクトップは、長めの
着丈だから、ミニドレス風に着てもかわいい。グラデーションになった
ストライプが美しいリブのスカートはちょっとデザインの入ったタンクトップと
合わせて楽しみたい。スモーキーピンクのブラウスは胸元のギャザーが
女性らしく、パンツともスカートとも好相性。

さあ、これで猛暑も怖くない!と意気込んだのもつかの間、
忘れてならないのが建物内のエアコン対策。
いつもより少しおしゃれして、便利で素敵な上着を探しにいかなくちゃ。























photograph by FUMINARI YOSHITSUGU

SHOPLIST

jurgenlehl '07 | perm link

国立新美術館にて

ヨーガンレールのジュエリーとBabaghuri商品の一部を、
国立新美術館 ミュージアムショップ「スーベニア フロム トーキョー」 にて、
取り扱っていただくことになりました。
ジュエリーは、漆のブレスレットや貝のネックレス等、
こちらでしか手に入らないものばかりとなっております。
是非、お立ち寄りください。

















国立新美術館

定休日:火曜日(祝日の場合、翌日休み)10:00〜18:00 (金曜〜20:00)

港区六本木7−22−2
Tel:03-6812-9933

千代田線乃木坂駅 6出口 直結
日比谷線六本木駅 4a出口から5分
大江戸線六本木駅 7出口から4分


jurgenlehl '07 | perm link

ヨーガンレールの夏

緑は元気いっぱいに伸び、太陽の日差しが気持ちいい季節になってきました。
黄色や青、ピンクなど色鮮やかなヨーガンレールの夏。



5種類の細かいストライプを組み合わせ、手の込んだパッチワークで
仕上げた ヘンプコットンのカットソーはインパクトのある1枚。
















伸びの良いリブ地のブラウスは高めのウェストで、スラリとした女性らしいシルエット。
パンツはもちろん、スパッツを合わせてミニドレスとしても着ていただけます。









さらりとした肌触りの麻のスーツは七分袖、七分丈パンツで夏らしく軽やかに。








チェーンステッチの手刺繍を施した涼しげな手織りコットンのブラウス。








肌さわりの良い薄手のニットには革製のちょっと珍しいジュエリーをアクセントに。
実はこのジュエリー、玉の中身が琥珀や木の実。
包み込んだ形が自然なフォルムになっている。










photograph by YOSHIHITO OZAWA

是非、初夏のヨーガンレールショップに足をお運びください。

jurgenlehl '07 | perm link

jurgenlehl summer

























I have known Jurgen Lehl’s work since 1977 and am still
fascinated by the colours and fabrics as well as the elegant
simplicity of his creations. I very much enjoy wearing
his clothes and appreciate his whole life style concept.

Alexa Daerr

jurgenlehl '07 | perm link

丸の内にて

ヨーガンレール丸の内店に入ると、やわらかな壁の色に先ず目を奪われる。
気のむくままに歩き進むと、壁は青から紫、ピンク、黄と様々に表情を変え、
いつしか自分の気分まで変わっていくことに気づく。
気に入った服を手に取り、気ままに配された鏡に身を映しながら、
あれこれと思い描く。この黄色のドレスは、あたたかい日差しが似合いそう。
目の詰んだ縞柄のジャケットは涼しい日の羽織にぴったり。
繊細な刺し子の羽織はグレーと合わせてみようかな。
気分にあった壁の色を探しながら、あちこちと店内を歩き、
服と心の着せ替えをゆっくりと楽しめる。
うつろいやすいこの季節の服探すならこんな店がいいと思う。



jurgenlehl-spring






jurgenlehl-spring






jurgenlehl-spring






jurgenlehl-spring
photograph by ASAMI KIKUCHI

お問い合わせ:  丸の内ヨーガンレール 03・6212・0082

jurgenlehl '07 | perm link

07春メンズコレクションより

服に着られたり、飾り立てたりすること無く、その人自身でいられる様に、
心地よい素材をシンプルに仕立てた春のメンズコレクション。
しっかりと目の詰んだ綿天竺のジャケットは、同素材のカーゴパンツに合わせて、
ウールシルクのジップアップシャツは一枚でも、
気取らないジャケットスタイルのインナーとしても便利。
一見何気ないけれど、素材感とディテールに込めたこだわりは、
お店で手にとって感じてほしい。



jurgenlehlmens






jurgenlehlmens






jurgenlehlmens
photograph by ASAMI KIKUCHI

jurgenlehl '07 | perm link

春のヨーガンレール

春になったとはいえ、まだ寒さの残るこの頃にぴったりの、
軽くて楽しい羽織をご用意しました。
ヘムをギザギザにきざんだ刺し子のコートや、
大きなココナッツボタンのシルクリネンのコート、
年輪の様に切り替えたコットンウールの羽織。
ぐっと春らしくなった上着に合わせて、小物も華やかに。
レザーをカットして作ったブレスレットやベルトに、
黄と赤、茶と緑、ベージュと水色等、カラフルな配色の
メッシュレザーの小物達が、春の装いを楽しくしてくれます。


jurgenlehl-spring






jurgenlehl-spring






jurgenlehl-spring






jurgenlehl-spring






jurgenlehl-spring






jurgenlehl-spring






jurgenlehl-spring
photograph by YOSHIHITO OZAWA


shoplist

jurgenlehl '07 | perm link

春のニットの着こなし方

厚手コットン
ヨーガンレールのニットは、見る人を楽しませ、着る人を喜ばせてくれる。
2007年春コレクションの中から選んだカラシ色の厚手コットン・ニット。
アンバランスなポケット、ボリュームのある襟元、所々に飛び出した紐。
春風が吹く少し肌寒い日、大好きなニットジャケットに、
膝丈のスカートを合わせてみようかと、今から春の訪れが楽しみ。







ダブルレイヤー
毎コレクションのニットが楽しみな理由、それは、“今回はどんなアイディアが・・・”
このダブルニット、重ね着ではなく、一枚に繋がっている。
肩の紐を外して、結び変えて自在に着られる。
リブのインナーと平織りの切り替えしは丁度着丈。







デザイナーのアイデアが詰まっている、このダブルレイヤー。
親切にポケットまで付いて、と思いきや、出して着てもいいとか。
着る人の好みで自由自在に。











シルクギマ
紐の縛りの強弱で、オリジナルの着こなしが楽しめる、
麻にも似たシルク素材のニット。軽く、何より優しい肌触り。






コットンリブ
厚手のコットン・ニット。珍しいスポーツライン。
タイトなニットにワイドパンツを合わせて、春の陽光を感じて颯爽と歩きたい。


jurgenlehl shoplist

jurgenlehl '07 | perm link

ヨーガンレール札幌店  新たにオープンします。



このたび、2月22日に新たにオープンするヨーガンレール札幌店に
初めて「ババグーリ」の商品が加わります。
広々とした路面店にレディース・メンズウエアや小物の他、昨年ヨーガンレールより

誕生した新ブランド、「ババグーリ」の、生活の商品が並びます。草木染や手仕事に
こだわった服、上質な素材の持ち味と職人たちの優れた技を生かした、生活を豊かに
する家具、食器、ベッドリネンなどを扱う「ババグーリ」。ヨーガンレールの物づくりに
対するポリシーをより幅広い形で感じていただけます。自然の優しさと手仕事のぬくもり、
そしてデザイナーのこだわりが一つになったヨーガンレール札幌店。
心地良い暖かい空間が皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
























ヨーガンレール札幌店
札幌市中央区南2条西3丁目1番7号 MODA1F
Tel:011−261−2760
Fax:011−261−2762
営業時間:10:30〜19:30
不定休
shop news(kiriaki group)

jurgenlehl '07 | perm link

八重山古典民謡

横目博二研究所に入門して7年、わたくし松浦秀昭(ヨーガンレール企画部)も
未熟ながら、今回の公演に出演し、かつ広報を担当することになり、
公演の紹介案内をさせていただいています。
当公演は私の尊敬する横目博二師匠、貞子先生と三人の息子、大通、大哉、

大翔の 八重山屈指の音楽一家に、松浦秀昭、金嶺圭太郎、田村尚勇.
金嶺ヒデの会舞踊道場の2本柱、前盛きみえ、池間初枝と前盛朱玲3人の
踊り手が披露する東京初公演!
25日は表参道、銕仙会能楽研修所で古典を中心に大曲をたっぷり堪能できる
昼・夜の2回公演。
26日は清澄白河ヨーガンレール本社2F.に場所を移し趣を変えてゆんたなども
取り入れた少なめの客席でアットホームな夕方2回の公演を予定しています。
今回が横目博二研究所東京初公演!!!
八重山の真髄にふれるまたとない機会をお見逃しなく。
是非、ぜひお友達お誘いあわせの上ご来場ください、お待ちしています。

                             (株)ヨーガンレール 松浦秀昭



25日 謡心薫染 www.utagukurukunsen.jp
          お問い合わせ:0980・86・8069








26日 八重山古典民謡の会 www.jurgenlehl.jp
           お問い合わせ:03・3820・8803

jurgenlehl '07 | perm link
Links
Jurgen Lehl's favourite sites
Archive (show list...)