<< ババグーリのマフィンがCASA BRUTUSに掲載されます | main | ババグーリ本店: 2012.07.12-23 ババグーリの夏市場 >>

マフィンがうまく膨らまないときのレシピ

ヨーガンレール ババグーリのお菓子」が出版されて1年以上経ち
この本を参考に沢山の方々がマフィンを焼いて下さり、
ブログやツイッターにその様子をアップしていただきました。
本当にありがとうございます。
その一方で「マフィンがうまく膨らまない」という声も頂くようになり、
何が原因だろうと考えるようになりました。
実際、自分も失敗してやり直すことがあるので、改めて年間を通して考えてみると
米粉の水分量がずいぶん変化していることに気づきました。
このレシピ本の撮影をしたのは9月頃。
天候や温度にも左右されますがちょうど新米が出まわる前の、
米粉の水分量が一年の中で一番少ないと言われる時期です。
本の原稿を書いていたときはレシピの『液』の分量を気持ち増やしていたため、
このレシピで新米の水分量の多い米粉を使ってマフィンを作ると、
生地はダレてうまく膨らみませんし、焼き時間も足らず
ベシャっとした仕上がりになってしまいます。

そこで、そんな水分量の多い米粉を使う場合の分量をちょっと調節してみました。
生地がダレてうまく膨らまないときはこちらで試してみて下さい。

ヨーガンレール ババグーリのお菓子 (P18)
米粉メープルマフィン 6個分 6月7月期向け
粉:
米粉 145g (レシピ本より10-15g増量)
アーモンドパウダー 50g
塩 小さじ1/8
ベーキングパウダー 小さじ1と1/2

液:
豆乳 100g
なたね油 30g
メープルシロップ 100g
ラム酒 6g

160度のオーブンで23-24分

マフィンが小さくなると寂しいので水分を減らさず米粉の量を増やしてみました。

今では、毎回米粉の水分量をチェックしてからお菓子を作っています。
こうすることでモコモコとした目にも口にもおいしいマフィンを
安定して焼くことができています。

オーブンにはそれぞれ癖があるので温度や時間は目安として考えて下さい。
おいしい焼き色にならないときは1-2分長く焼いてみて下さい。
焼きムラがあるときは焼き始めて15分程したら一度天板ごと前後を入れ替えて下さい。

おいしく焼きあがりましたらまた是非twitterなどで教えて下さると嬉しいです。

ババグーリ本店
11:00 - 19:00
火・水曜休
東京都江東区清澄3-1-7 ヨーガンレール本社1F (地図)

関連エントリ:
[書籍] ヨーガン レール ババグーリのお菓子
マフィンがうまく膨らまないときのレシピ

muffins&cakes | perm link
Links
Jurgen Lehl's favourite sites
Archive (show list...)