<< ヨーガンレールのベッド | main | Babaghuri 夏服展 >>

キャンドルナイトに蜜蝋燭

1000000人のキャンドルナイトという言葉をご存知ですか?夏至と冬至の前後、夜8時から10時まで、みんなでいっせいに電気を消そうという呼びかけです。
もともとはアメリカのブッシュ大統領による原子力発電所の建設を奨励するエネルギー政策への反対から、2001年の5月に起こったカナダの「自主停電運動」の流れをくんでいるそうです。
今年の夏至は6月21日。暫し、蝋燭の灯りで夜を過ごして、くらやみのウェーブをひろげていくのはいかがでしょうか。

Babaghuriから新しく蜜蝋燭が出来ました。
純粋な天然の蜜蝋でつくられた、蜜の香りのする蝋燭です。ベーシックな細長い形をはじめ、背の高さやボリュームの違うもの、また、流線型など、様々な形態が揃っています。いくつかの大きさや形を組み合わせるなど、お好みに合わせて。
一般的なパラフィンの蝋燭は燃焼時に有害な物質を出すと言われますが、蜜蝋の炎は油煙が出ず、赤っぽい光を保ちます。また、蝋の深みのある黄色は花粉によるものです。炎に透かし出される天然の色の美しさを楽しんでください。




babaghuri shoplist
ヨーガンレールオンラインショップにて蜜蝋燭(写真別)を取り扱っております。

onlineshop | perm link
TRACKBACK URL
http://blog.jurgenlehletc.jp/trackback/1576
TRACKBACK
Links
Jurgen Lehl's favourite sites
Archive (show list...)