<< Babaghuri春服展 | main | オンラインショップ更新しました >>

春のニットの着こなし方

厚手コットン
ヨーガンレールのニットは、見る人を楽しませ、着る人を喜ばせてくれる。
2007年春コレクションの中から選んだカラシ色の厚手コットン・ニット。
アンバランスなポケット、ボリュームのある襟元、所々に飛び出した紐。
春風が吹く少し肌寒い日、大好きなニットジャケットに、
膝丈のスカートを合わせてみようかと、今から春の訪れが楽しみ。







ダブルレイヤー
毎コレクションのニットが楽しみな理由、それは、“今回はどんなアイディアが・・・”
このダブルニット、重ね着ではなく、一枚に繋がっている。
肩の紐を外して、結び変えて自在に着られる。
リブのインナーと平織りの切り替えしは丁度着丈。







デザイナーのアイデアが詰まっている、このダブルレイヤー。
親切にポケットまで付いて、と思いきや、出して着てもいいとか。
着る人の好みで自由自在に。











シルクギマ
紐の縛りの強弱で、オリジナルの着こなしが楽しめる、
麻にも似たシルク素材のニット。軽く、何より優しい肌触り。






コットンリブ
厚手のコットン・ニット。珍しいスポーツライン。
タイトなニットにワイドパンツを合わせて、春の陽光を感じて颯爽と歩きたい。


jurgenlehl shoplist

jurgenlehl '07 | perm link
TRACKBACK URL
http://blog.jurgenlehletc.jp/trackback/1815
TRACKBACK
Links
Jurgen Lehl's favourite sites
Archive (show list...)