<< 秋のニット | main | Theo & Eye-witness のめがね展 >>

佐村憲一の「竹のモノ」展

「竹は、使えば使うほど表面がつやつやして美しく変化していきます。
手元において永くかわいがってほしい」
佐村憲一さんはグラフィックデザイナーとして活躍する傍ら、
竹に魅せられ制作を続けています。
主に古い茅葺き屋根で長い年月使われ、煙で燻された
数少ない貴重な煤竹(すすたけ)を使っています。

見過ごしてしまうような小さな竹の一部を、削って磨いて
新しいいのちをふきこみました。
煤竹の素材の色をそのまま生かしたものと、黒く塗装したもの、
竹そのままの色のものがあります。
ネックレス、指輪、ピアス、バングル、かんざし、帯留、
またそのほか箸や花入れなど約200点を展示販売致します。
皆様お越しください。お待ちしています。


Photo by YOSHIHARU KOIZUMI

2008年8月28日(木)-9月1日(月)
火・水定休日
11:00〜19:00
東京都江東区清澄3・1・7
03-3820-8825
ヨーガンレール本社一階 ババグーリ
shop information

event etc | perm link
TRACKBACK URL
http://blog.jurgenlehletc.jp/trackback/36869
TRACKBACK
Links
Jurgen Lehl's favourite sites
Archive (show list...)