<< ダブルリンクスのニット | main | ウールカシミヤのショール >>

大嶺工房展

沖縄の読谷山焼窯から届いた、島土の素材が生かされた素朴な肌合いの陶器たち。
工房を主宰する大嶺實清さんは沖縄陶芸界の第一人者。

「土は原土がいい
なるだけブレンドしない山の土「原土」を使うことにしている。
いつも思うことは
喜びながら楽しみながらつくる時はいいものが出来る。」
大嶺實清

大皿、小鉢、急須、香炉など「日常のうつわ」を約150点そろえました。
どうぞお越しください。お待ちしています。


Photo by TADAYUKI MINAMOTO


大嶺工房展
会期 2008年10月23日(木)〜27日(月)
11:00〜19:00 火・水定休
東京都江東区清澄3-1-7 03-3820-8825
ヨーガンレール本社一階 ババグーリ
Shop Information

event etc | perm link
TRACKBACK URL
http://blog.jurgenlehletc.jp/trackback/42122
TRACKBACK
Links
Jurgen Lehl's favourite sites
Archive (show list...)