<< カラフルバッグ | main | 上空からの景色 >>

レンテン藍のスーツ

ラオスの山岳民族レンテン族は、手紡ぎ手織りの厚地の綿を藍染にした民族衣装を、
日常的にまとうことで知られています。
レンテン藍と呼ばれる藍色は一か月もの時間をかけて染められます。
そのレンテン族の手織りによるババグーリオリジナルのジャケットと
パンツのスーツが仕上がりました。
メンズ、レディスともワイドパンツを合わせて、ゆったりと着こなせるデザインです。
手仕事による深い藍色の風合いをお楽しみ下さい。

レンテン藍のスーツ Babaghuri
photo by HIROHITO OKAYASU

ジャケット ¥44,100-
パンツ ¥39,900-
(レディス・メンズ共に)





合わせて、ステンレスや銅を打ち出してかたちづくった中華なべとレードルも
Online shopにてご覧下さい。

レンテン藍のスーツ Babaghuri
photo by HIROHITO OKAYASU

ステンレス中華なべ ¥26,250-
レードル ¥7,350-
銅なべ(小)¥8,400-






石垣島ラー油について

今回モデルで初登場のペンギン夫婦。石垣島のペンギン食堂の店主です。
彼らが作っている石垣島ラー油は、なかなか手に入らない稀少のラー油で大人気のものですが、
ヨーガンレールのお友達ということもあり特別にババグーリの店舗で
販売することになりました。2月初旬からの販売予定です。乞うご期待下さい。
www.ishigaki-pengin.com

レンテン藍のスーツ Babaghuri
photo by HIROHITO OKAYASU

ラー油 ¥840-
Babaghuri

babaghuri '09 | perm link
TRACKBACK URL
http://blog.jurgenlehletc.jp/trackback/52301
TRACKBACK
Links
Jurgen Lehl's favourite sites
Archive (show list...)